カップ  オブ  エクセレンス 珈琲


★マークはCOE(カップオブエクセレンス)受賞農園の受賞当該豆です


◆受賞農園で生産された豆の全てが受賞豆という訳ではありません。

◆各コーヒーの風味紹介は、あくまでジュリンズ ジオ焙煎度合、ミル挽き度合をジオ方式のフレンチプレスで抽出して飲んだ時の感覚的な表現です。

最新年度産 2019年11月23日発売開始

エル・インヘルト農園 パンドラ 2019オークションロット

「おいしいと感じるコーヒー」に必要な甘み、酸味、苦み、質感、香り全てをバランスよく含むコーヒー

……………………………900円+税


 

<グアテマラ>

 

豆品種:パカマラ


コーヒー名産地ウエウエテナンゴで750haという広大な敷地面積を誇る、エル・インヘルト農園。その広大な敷地の中に、“パンドラ”と名付けられたコーヒー豆栽培に最適な自然環境を持つ極々わずかな場所が存在します。
そこで収穫されるパカマラ種100%のコーヒーは、2008年のカップオブエクセレンスで優勝。グアテマラオークション史上、最高値で落札されました。
去年も含め、過去7度の優勝を重ねる、インヘルトのパンドラ。名実ともに、現在、世界最高。
     パンドラ・・・この箱を、開けますか?

※エル・インヘルト農園は数々の受賞歴を持つ農園として独自のオークションを展開しているため、COE出展・未出展にかかわらず別格扱いとして入荷させています。

最新年度産 2019年11月23日発売開始

★ラス・ヴェンタナス農園

甘さとフルーティさが絡まったコーヒー

……………………………800円+税


 

<エルサルバドル>

豆品種:パカマラ

COE2019 受賞農園


ラス・ヴェンタナス農園は、エルサルバドルでも水に恵まれたアロテペック=メタパン山岳地帯の標高1,600mに在ります。
今回COE初受賞を成し遂げた、甘さとフルーティさが絡まった魅惑のコーヒーをお楽しみください。

最新年度産 2019年11月23日発売開始

★ロス・ピノス農園

突出した酸味。国際審査員の平均点数が90 点以上の最高品質のみに与えられる「プレジデンシャルアワード」も獲得

……………………………850円+税


 

<ホンジュラス>

豆品種:ティピカ

COE2019 受賞農園

プレジデンシャルアワード獲得


欧米のコーヒーバイヤー達がその環境を高く評価するサン・アンドレス村、標高1,600mにロス・ピノスは在ります。
ハニー製法に特化した同農園の、酸味と甘さの融合コーヒーをお楽しみください。

最新年度産 2019年11月23日発売開始

★エル・パライソ農園

甘いリンゴを思わすような余韻のコーヒー

……………………………900円+税


 

<コスタリカ>

豆品種:ゲイシャ

COE2019 受賞農園


自然豊かな標高1,900mに位置するエル・パライソには、雲に覆われる神秘的な風景が広がっています。
そこで生産されるゲイシャ種で、今回COE初受賞となりました。甘いリンゴを、余韻とともにお楽しみください。

最新年度産 2019年11月23日発売開始

ラ・エスメラルダ農園 ゲイシャ2019プライベートコレクション

シルクのようなやさしい質感に、かすかに花の香りをまとったコーヒー

……………………………1.100円+税


 

<パナマ>

豆品種:ゲイシャ

国際オークション(Best of Panama)で史上最高値(通常のコーヒー価格のおよそ100倍)を2度も更新した農園


スペシャルティコーヒーの世界で最も注目を集めているゲイシャ種。ゲイシャ種は栽培が非常に難しいと言われ、あまりに生産性が低いため長い間、全く注目されることもなく殆どが姿を消し、現在では、希少・貴重な品種となっています。――ラ・エスメラルダの農園の片すみにひっそりと残されていたゲイシャ。『世界最高』と称えられるコーヒーをどうぞ。

※ ラ・エスメラルダ農園は数々の受賞歴を持つ農園として独自のオークションを展開しているため、COE出展・未出展にかかわらず別格扱いとして入荷させています。

最新年度産 2019年11月23日発売開始

ラ・エスメラルダ農園 ゲイシャ2019プライベートコレクション ナチュラル

シルクのようなやさしい質感。花の香り。更にナチュラル風味が加わった至高の一杯。

……………………………1.150円+税


 

<パナマ>

豆品種:ゲイシャ

国際オークション(Best of Panama)で史上最高値(通常のコーヒー価格のおよそ100倍)を2度も更新した農園


スペシャルティコーヒーの世界で最も注目を集めているゲイシャ種。ゲイシャ種は栽培が非常に難しいと言われ、あまりに生産性が低いため長い間、全く注目されることもなく殆どが姿を消し、現在では、希少・貴重な品種となっています。――ラ・エスメラルダの農園の片すみにひっそりと残されていたゲイシャ。『世界最高』と称えられるコーヒーをどうぞ。

※ ラ・エスメラルダ農園は数々の受賞歴を持つ農園として独自のオークションを展開しているため、COE出展・未出展にかかわらず別格扱いとして入荷させています。

最新年度産  2020年2月16日販売開始

アブド・アル・カダ

立ち上る香り。優しい質感にしてスパイシー。
「モカ(モカマタリ)」の先入観をくつがえす革命的モカ。

※モカマタリ:イエメンで生産されたアラビカ種コーヒー特定銘柄

……………………………900円+税

 

 

<イエメン>

 

 

豆品種:UDAINI

※QIMA PRAIVATE COLLECTION


※ジュリンズジオでは『カップオブエクセレンス受賞当該豆(エル・インヘルト農園パンドラ、ラ・エスメラルダ農園ゲイシャ含む』のみの販売をしていますが、下記の事由により、上記銘柄の販売を行っています。

内戦激化(2015〜)が続くイエメン。以来、イエメン産新豆は入手困難な時代へと突入していきました。
そんな中、イギリス・ロンドンに本社を置く、イエメンコーヒー商社のキマ社が、今回(2019)、イエメンコーヒーベルト1000人以上の生産者からコーヒー豆を集め、「カップオブエクセレンス」との連携により
最大・最高・公平なコーヒーオークションを立ち上げました。その名は『QIMA PRAIVATE COLLECTION』。最終33ロットの中から選ばれた「COFFE is our gold」、アブド・アル・カダの魅惑のコーヒーを是非、

お楽しみになってください。

コーヒー豆

 

 COE受賞農園・受賞当該豆で作る

   アイスコーヒー

「アイスコーヒー=深煎り」の概念を変えます。

前記COE受賞農園・受賞当該豆のHOT用焙煎度合いのままアイスコーヒーを作ります。
最上質の豆だけに許される、〜中煎り〜のままの酸味、甘み、苦み、質感、香りの五大要素をアイスコーヒーとしても、そのまま、ご堪能ください。

  “淡 あわゆき 雪”

………………800円+税

さとうきびのミニかき氷とCOEアイスコーヒーが合体。

見ためも涼やか。

三度おいしいアイスコーヒーをお楽しみください。


COE(カップオブエクセレンス)受賞農園の受賞当該豆で作るアイスコーヒー

最高峰/COEストレート

…………………750円+税

ナチュラル精製法(※)の豆だけで作るアイスコーヒー

スーパーナチュラル

…………………700円+税


※ナチュラル精製法/コーヒー果実を、果肉をつけたまま天日乾燥(もしくは天日・機械乾燥の併用)させる精製法のこと。フルティーの香りが強く残る特徴があります。

 

COEストレートとスーパーナチュラルは鼻腔からの香りも楽しんでいただきたいため、ストローは付けていません。ご了承くださいませ。

コーヒー豆

 

COE アイス カフェ・オ・レ

ストレートが苦手な方には、カフェ・オ・レをおすすめいたします。

(COE受賞当該豆を使ったやさしいカフェ・オ・レ)

……………………………700円+税